体重の変化はすぐに現れない

体重の変化は三日後に現れるため、一喜一憂せず必ず対処する

前日に、飲み会でついつい食べ過ぎてしまった・・・

 

体重の大幅増加が怖い・・・と思いつつ、恐る恐る体重計に乗ってみると。。。。

 

あれ?

 

全然、増えてない!

 

なんだ、楽勝じゃない!

 

あはは!

 

でも・・・

 

その三日後。

 

体重はしっかりと、増えていたのです。

 

普段よりも多く食べた分は必ず、脂肪として蓄積されてしまいますからね。

 

体重の変化は三日後に現れる

 

実は、体重の変化は暴食した日から3日後に数字となって表れるものなのです。

 

ですので、次の日に体重が増えていなくても、しっかりと対策をとらねばなりません。

 

対策と言っても、なにも大事にする必要はないのですけどね。

 

たとえば、

 

  • いつもより少し運動時間を増やす
  •  

  • 普段食べている量よりも少し減らす
  •  

  • ダイエット系サプリを増やしてみる

 

こういったことを意識するだけで良いのです。

 

人間、付き合いなども必ずありますから、ときには食べ過ぎてしまうこともあります。

 

体重の変化は三日後に現れるため、一喜一憂せず必ず対処する

 

そんなときは、翌日や翌々日で帳尻を合わせれば、問題ありません。

 

一時的な変化の多い体重という数字に一喜一憂する必要はありませんが、1週間スパンくらいでカロリーや栄養素の帳尻を合わせる工夫が習慣化されると、この先圧倒的に有利になるかもしれませんね。

 

暴食してしまった日から、4日後の身体に脂肪を付けないためにも、日々のちょっとした工夫、心掛けてみると良いかもしれません。

 

ちなみに、体重を減らすのは食事を工夫することが一番です。

 

こちらの記事が参考になるのではないかと思います→ダイエットは運動よりも食事が大事

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

体重の変化は三日後に現れる関連ページ

人間が太ってしまうのはなぜ?肥満のメカニズムとは?
人間が太ってしまうのはなぜなのでしょうか?そのシンプルなメカニズムとは、どんなものなのでしょうか?
少し痩せるだけでも健康効果はある
大幅に痩せなければ、健康にならない?いいえ、少し体重を落とすだけでも効果はあるのですよ。
どれくらいの体重だと太っているのか?
はたして、何キロだと太っていて、どれくらいの体重だとポッチャリなのでしょうか?
肥満の原因:太るのは遺伝的な要因?
肥満の原因って、いったいなんなのでしょうか?ここでは遺伝的な要因について考えてみましょう。
肥満の原因:環境的要因で太ってしまう
肥満の原因について考えてみましょう。ここでは、環境的要因で太ってしまう理由を考察します。
肥満の原因:ストレスによる食べ過ぎで体重が増える
肥満の原因の一つとして、ストレスによる食べ過ぎというのがあります。ドカ食いに、まとめ食い。
中年太りはなぜ起こってしまうのか?
中年太りはなぜ起こるのでしょうか?それは基礎代謝が関係しているのです。
サウナにダイエット効果はあるのか?
サウナで痩せようと頑張る方は少なくないように思います。果たして、ダイエット効果は期待できるのでしょうか?
便秘薬を飲んで宿便を出すダイエットに効果はあるのか?
便秘薬を飲んで、宿便をすべて出してしまおう、というダイエットに効果はあるのでしょうか?
マッサージにダイエット効果はあるのか?
マッサージをすることに、ダイエット効果はあるのでしょうか?本当に脂肪は燃えるのでしょうか?
油抜きダイエットは効果的か?
カロリーの高い油を完全カット。理屈上効果があるように思えるこの方法。はたして、効率的なのでしょうか?
やせ薬ダイエットに効果はあるのか?その危険性は?
やせ薬ダイエットに効果はあるのでしょうか?その危険性も気になるところです。
お酒(アルコール)とダイエット ビールは太るのか?
アルコール好きな人の大きなお腹をビール腹などと言いますが、お酒って太るのでしょうか?ダイエット中は控えた方が良いのでしょうか?
太っていると病気になりやすく寿命が短い
太っていると病気になりやすく、寿命が短い可能性が高くなってしまいます。痩せるためのやる気アップに、この知識をご利用ください。
ストレスで太るメカニズムとその解決方法
ストレスは暴食を招くだけでなく、そのもの自体が太ってしまうことが明らかになっています。そのメカニズムと解決方法とは?
寒い時期の異常な食欲と眠気 それは冬季うつ病かも
冬場に異常な食欲と眠気を感じるようなら、それは冬季うつ病かもしれません。早めの対策が必要です。