裏技を使って痩せたい

低カロリーダイエットの裏ワザを駆使してやせる!

ここでは低カロリーダイエットをする上での、裏技的な実践的な技術の説明をしますね(^^)/

 

食事は食べる順番が大事

 

同じ量の食事をするのでも、食べる順番を変えるだけで血糖値の上がり方や、食後の満足度が変わってきます。

 

おすすめの順番は、

 

汁物 → おかず → ご飯

 

です。

 

空っぽの胃の中に汁物を入れて空腹感を落ち着かせ、その後におかずを入れて、血糖値の上昇を緩やかにします。

 

最後にご飯ものを食べれば、満足度も上がり、ダイエット効果もばっちりですね。

 

たんぱく質系の食事は低カロリーダイエットの強い味方

 

豆乳やチーズにお肉、魚や豆腐などのたんぱく質系の食事。

 

これらは、低カロリーですし、血糖値も急激に上昇させないので、ダイエットの強い味方。

 

アミノ酸も豊富ですので、脂肪燃焼や体温上昇にも一躍買ってくれます。

 

ぜひ、意識的に食べたい食品ですね。

 

低カロリーダイエットの裏ワザを駆使してやせる!

 

薄味の食べ物を選ぶと食べ過ぎ防止になる

 

おかずの味付けが濃いと、どうしても主食の白飯が進みがち。

 

ついつい食べ過ぎて、血糖値急激上昇、カロリーオーバーなんてことに。

 

ぜひ薄味の食べ物を選んで、暴食防止を心がけてみてくださいね。

 

食事は雰囲気を楽しみゆっくり食べる

 

イタリアンなんかで食事をしてコース料理を食べると、あまり量を食べていないのに満腹になったりします。

 

あなたも一度は経験があるのでは?

 

あれは、食事の雰囲気を楽しみながらゆっくり食べているからですね。

 

ご自宅で食事するときも、綺麗に盛り付けてゆっくりと噛んで食事を楽しむようにすれば、少ない量でも満足感が高まります。

 

食べ過ぎたからと言って次の食事を抜くのはいけません!

 

気を付けていても、ときとしてついつい食べ過ぎてしまうことはあると思います。

 

そんなとき、「次の食事を抜いて、チャラにしよう」などと考えていませんか?

 

一度くらいなら問題ないかもしれませんが、それが習慣化されると身体や脳が飢餓モードになってしまうかもしれません。

 

食事を完全に抜かずに、普段の健康リズムを取り戻すよう意識した方が、遥かに痩せボディに近づけるはずです。

 

一食丸々抜かずに、少しでも食べた方が良いのですね。(詳しくはこちらの記事もどうぞ→短期間で痩せる方法 置き換えダイエット)

 

間食は我慢しすぎずに、運動した後で食べる

 

間食を我慢しすぎると、それがストレスになってしまうことも。

 

間食をするなら、必ず運動の後にご褒美として!

 

こういったルールをご自分の中に決めておくと、食べ過ぎ防止になります。

 

運動は、空腹感を減らしますからね。

 

詳しくは、こちらをどうぞ。→甘いものが大好きな女性の理由と空腹感を抑えるダイエット

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

低カロリーダイエットの裏ワザで痩せる関連ページ

糖質を食べても痩せられる!
低カロリーな食事はダイエットの基本中の基本ですね。でも、糖質を食べても痩せられるのです!
糖質をとった上での低カロリー食でダイエット
低カロリーな食事はダイエットの基本中の基本ですね。糖質をとった上での低カロリー食こそ痩せるための食事なのです。