低カロリーと糖質?痩せるためには?

糖質をとった上での低カロリー食が確実に痩せる道

すでに飢餓モードオンにしてしまったら?

 

糖質を食べても痩せられる!で、身体や脳の飢餓モードをオフにすることがダイエットの近道だと分かりましたね。

 

では、もしもこのモードがオンになってしまったらどうなるのでしょうか・・・?

 

大丈夫。

 

ある大学の実験によれば、飢餓モードは、適度に糖質を食べれば2週間ほどで解除される結果になりました。

 

ですので、今まで極端な糖質制限をしていた方も、安心してくださいね、

 

適度な糖質を食べることで、飢餓モードオフ生活に突入しましょう!

 

低カロリー食だけど糖質を食べる食事でダイエット

 

ここまで読まれてきたあなたは、薄々気が付いているのかもしれません。

 

食事を低カロリーにするだけでは、身体はやせない

 

ということを。

 

食事を低カロリーにするだけですと、糖質も必要量が取れずに脳や体が飢餓モードに入ってしまうかもしれません。

 

糖質をとった上での低カロリー食が確実に痩せる道

 

ですので、全体の摂取カロリーの6割ほどは糖質を食べた上での、低カロリー食こそ最も効果の出るダイエット食をいうことになります。

 

とくに、体重は適正値なのに、体脂肪や内臓脂肪が多い人、いわゆる隠れ肥満の方こそ、糖質不足の可能性が十分にありますよ。

 

こちらの記事もおすすめです→短期間で痩せる方法

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

糖質をとった上での低カロリー食でダイエット関連ページ

糖質を食べても痩せられる!
低カロリーな食事はダイエットの基本中の基本ですね。でも、糖質を食べても痩せられるのです!
低カロリーダイエットの裏ワザで痩せる
低カロリーダイエットの裏ワザを駆使して、楽に痩せてしまいましょう。