少しでも痩せたら喜んだ方がいい

言い訳しないダイエット 体重が減るたびに喜ぶ減量方法

たとえば、

 

  • ダイエットは明日からしよう!
  •  

  • 来週から痩せる予定だから、今週はたくさん食べちゃおう。
  •  

  • このケーキ、明日になれば生ごみだから、地球環境のために私が犠牲になろう!

 

あなたは、こういったような自分に甘い言い訳はしてませんか?笑

 

自分に厳しくする必要はありませんよ。

 

なにせ、このサイトは楽することがテーマですからね!

 

ですが、自分に対する言い訳はダイエットのマイナスになってしまう恐れが大いにあります。

 

自分自身に言い訳をしないこと

 

人は自分に対して言い訳をした瞬間に「物事を頑張らなくなる」という脳のメカニズムがあるのです。

 

これを心理学では、セルフハンディキャップと言います。

 

たとえば、子供の頃の運動会で

 

「あー、今日足痛いから、徒競走で1位とれないかもな・・・」

 

と言っているご友人はいませんでしたか?笑

 

そういう自分に甘い言い訳をする子は、大抵の場合、本当に1位をとれません。

 

その子の脳は、やる前から逃げてしまっています。

 

言い訳しないダイエット 体重が減るたびに喜ぶ減量方法

 

ダイエットもこれと同じで、やる前から逃げてしまっていては、どんなに良いダイエット理論をもってしても痩せない可能性が出てきてしまいます。

 

小さな前進を大きく喜ぶこと

 

実は、「いいわけの克服方法」があるのです。

 

それは、体重が少しでも減るたびに喜んでしまうというものです。

 

「え?そんなんで効果あるの??」

 

と思われるかもしれませんね。

 

人の脳というのは、喜びに敏感です。

 

人が喜ぶと、脳内の報酬系という部分が刺激されて、ドーパミンという脳内ホルモンが分泌されます。

 

このドーパミンは「やる気ホルモン」でして、ダイエットのモチベーションにも強く影響するのですよ!

 

ですので、100グラムでも体重が減ったり、ウエストにくびれを少しでも発見したら、喜んじゃいましょう。

 

自分しか気が付かないくらいの変化でも良いのです。

 

小さな一歩でも、半年先1年先には、大きな距離になりますから!

 

この2つポイントを抑えて、あなたの健康ダイエットライフが明るいものになりますように☆
続き:普段の生活をちょこまか動きダイエット

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

言い訳しないダイエット 体重が減るたびに喜ぶ減量関連ページ

現状を認識することはダイエットのスタート
ここでは、具体的な超簡単に楽勝出来る、ダイエット方法を紹介します。鏡を見ることと体重計に乗ることを習慣化する。
普段の生活をちょこまか動きダイエット
普段の家事をはじめとする生活で、自分がダイエットしていることを意識し、ちょこまかと動くだけで痩せるのです。
リバウンドしないダイエット方法とは
分かっているようでいて、分かっていない。リバウンドしないダイエット方法について。
超簡単!貧乏ゆすりダイエット
超簡単な減量方法、貧乏ゆすりダイエットで効率的に痩せましょう。おすすめです。
短期間で結果を出そうとするダイエットは続かず失敗する
ダイエットが失敗する方の1つの特徴として、短期間で結果を出そうとし過ぎるのです。すると、ほとんどの場合失敗してしまうのですね、