今の自分の体型を知ろう

毎日体重計に乗ることと全身鏡を見ることを習慣化する

私の知り合いの男性、仮にA男さんとしましょう。

 

A男さんは、本当に些細な心がけで半年で8キロ減量しました。

 

本人は、それほど努力はしなかったと言います。

 

「8キロ?でも、もともと200キロくらいある人なら、8キロくらい落とすの簡単なのでは?」

 

と思われたかもしれません。

 

A男さんの体重は、80キロから72キロへとナチュラルに落ちていったのです。

 

彼が実践したのは、本当に簡単なこと。

 

実は、A男さん。

 

2つのことを意識しただけなのだと言います。

 

それは、

 

  • 毎日体重計に乗ること
  •  

  • 毎日全身鏡を見ること

 

たったこれだけのことを、半年間続けたのだそうです。

 

A男さん曰く、

 

「毎日の体重計と、裸で全身鏡、これだけで痩せるんです!ダイエットって、我武者羅に頑張る必要はないと思います。」

 

なぜ彼は、こんな簡単なことでダイエットに成功したのでしょうか?

 

実は、A男さんの脳が現状を認識し、自分の目標であるゴールを無意識に目指したからなのです。

 

ここ→引き寄せの法則で楽ちんダイエットでも説明しましたが、自分の目標を設定することはとても大切なことなのですね。

 

そして、彼は無理せずに長期間ちょっとした努力を続けられたのです。

 

A男さんは、笑いながら言います。

 

毎日、体重計に乗っていれば、“あ、昨日の飲み会で2キロ太ってるわ!”と自分で気が付けるんです。
だから、今日は少し摂生しようという気持ちになれる。
それに、毎日自分の裸を鏡で見ていれば、“あ、なんだか最近腹がたるんだな”と発見があります。
そういうときは、腹筋したりダイエットサプリ飲んだりして、腹の脂肪を落とすことを考えればいいんです。
短期間で一気に痩せようとすれば、食べないし無理する減量になってしまいますが、1カ月に1〜2キロを目標にすれば、全く苦痛じゃないんですよ。
1か月1〜2キロでも、チリも積もれば半年で、山になるんです。
ここのことろ、鏡を見るのが楽しいんですよ。
ナルシストみたいですけどね(笑)

 

その後、さらに半年経った今、A男さんは68キロの身体を楽勝でキープしているそうです。

 

そうです、彼は半年前よりもさらに4キロ痩せています。

 

ダイエット成功者の言うことですから、説得力がありますね(^^)/

 

毎日体重計に乗ることと全身鏡を見ることを習慣化する

 

無理をしない、その姿勢、我々も見習うところがありますね☆
続き:言い訳しないダイエット 体重が減るたびに喜ぶ減量

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

現状を認識することはダイエットのスタート関連ページ

言い訳しないダイエット 体重が減るたびに喜ぶ減量
あなたは、ダイエットをしない言い訳をしていませんか?逃げを考えずに、体重が減るたびに喜ぶ減量方法に切り替えましょう。
普段の生活をちょこまか動きダイエット
普段の家事をはじめとする生活で、自分がダイエットしていることを意識し、ちょこまかと動くだけで痩せるのです。
リバウンドしないダイエット方法とは
分かっているようでいて、分かっていない。リバウンドしないダイエット方法について。
超簡単!貧乏ゆすりダイエット
超簡単な減量方法、貧乏ゆすりダイエットで効率的に痩せましょう。おすすめです。
短期間で結果を出そうとするダイエットは続かず失敗する
ダイエットが失敗する方の1つの特徴として、短期間で結果を出そうとし過ぎるのです。すると、ほとんどの場合失敗してしまうのですね、