太りたくない人のための食事法

楽するダイエットのための太りにくい食事方法とは

前回は、血糖値を急激に上げないことこそ、ダイエットの近道であることをお話ししました。
前回は:血糖値のコントロールと低インシュリンダイエット

 

今回は、もっと掘り下げていきます。

 

太りにくい食事とは
血糖値の急激な上昇というのは、空腹時に糖質(炭水化物)をたくさん食べる事で起こります。
こういった食事方法は、脂肪や体重の増加まっしぐらの食べ方なのです。
もちろん、食事内容も大切ですよ。
炭水化物だけの食事、たとえば菓子パンだけとか、丼ものだけ、などの単品だけの食べ方は太る食事と言って良いでしょう。
下に記述しますが、野菜やタンパク質(肉や魚や豆類など)と組み合わせて食べることは、ダイエット上とても良い食事と言えます。
カロリー計算的にも、問題がある単品食べは、血糖値コントロール的にも問題がある食べ方なのですね。

 

では、具体的に血糖値を急激に上げない食事方法というのは、どんなものなのでしょうか?
楽するダイエットのための太りにくい食事方法

 

ポイントは3つです。

 

血糖値をコントロールする食事法3つのポイント

  1. 食べる順番を意識する
  2. 食べる順番は、
    野菜(食物繊維系) → たんぱく質(肉、魚、豆類、乳製品) → 炭水化物(米、パン、麺類、甘い物)
    この順番が基本です。

  3. 食後に少し動く
  4. 楽するダイエットが、このサイトのテーマですから、激しい運動は推奨しませんよ(笑)
    あくまでも、軽い運動をおすすめします。
    食後20分ほどしたら、立ち上がるだけでも座っているよりはずっと良いことが分かっています
    食後の軽い散歩や、食器洗いなどを習慣にしてしまうとベストですね!

  5. サプリメントを上手に利用する
  6. 楽するダイエットの真骨頂。
    血糖値コントロール系のサプリメントを上手に利用することで、痩せるための苦労がグッと減ります!
    私自身が、毎日飲んでいるものはたくさんありますが、おすすめは
    シナモン、黒酢、青汁
    の3種類です。

 

続き→極端な糖質制限は危険である

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

太りにくい食事方法とは関連ページ

極端な糖質制限は危険である
血糖値のコントロールと低インシュリンダイエットについて。極端な糖質制限は危険です。