運動しても痩せない理由とは

筋トレや有酸素運動では痩せにくい ダイエットの真実

効率的なダイエット!

 

という言葉を聞いたときに、真っ先に思い浮かべるのはおそらく「運動」ではないでしょうか?

 

重たいウエイトを持ち上げる筋トレや、ジョギングやウォーキングに縄跳びなどの有酸素運動など。

 

しかし、これら運動というのは実は、効率的なダイエットとは呼べません。

 

有酸素運動ではなかなか脂肪は燃えにくい事実

 

ウォーキングや水泳などの運動をすれば、体内のエネルギーが消費されることは紛れもない事実です。

 

長い時間行えば、体脂肪だってジワジワと燃えていくことでしょう。

 

ですが、よほど強い精神力を持って臨まない限り、あまり効率的とは言えないことも事実でしょう。

 

と言いますのも、たとえばウォーキング30分を行ったときに消費されるカロリーをご存知ですか?

 

ウォーキング30分で消費されるのは、100キロカロリー程度です。

 

ちなみに、体脂肪を1キロ減らすには7200キロカロリー消費しなければならないのです。

 

ほら、どれだけ気が遠くなるような先の長い話であるかが、ご理解いただけるのではないでしょうか?

 

食べた分だけ動けばいい、この言葉はよく耳にしますよね。

 

この理屈は、理論上に間違いでないかもしれませんが、現実問題として難しい話なのですよ。

 

では、筋肉さえ増やせば痩せるのでしょうか?

 

筋肉トレーニングで筋量を増やしても、代謝は期待するほど上がらない

 

筋肉を増やせば、基礎代謝が上がり、普段の生活をするだけでダイエット効果が期待できる!

 

という話は、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

基礎代謝とは・・・何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために生体で自動的に(生理的に)行われている活動で必要なエネルギーのこと。

 

簡単に言えば、自分の命を維持するために、心臓や脳、その他内臓が動いていますよね。

 

こういったもので、無意識に身体が消費しているカロリーのことです。

 

筋肉の量が増えれば、基礎代謝は上がります。

 

ですので、筋力トレーニングを行い筋肉を増やせば基礎代謝が増えて、今までと同じ生活をしていても脂肪は燃えやすくなることは事実です。

 

いわゆる、痩せ体質になれるかもしれません。

 

ただ、これはあまり効率的とは言えないのです。

 

というのも、以前は筋肉が占める基礎代謝の内訳は、かなり大きなものではあると考えられてきました。

 

筋肉を増やせば、基礎代謝も大幅に上がると誤認されてきたのです。

 

ですが、近年の研究によれば、筋肉が占める基礎代謝の内訳はせいぜい2割程度とのこと。

 

残りの8割は内臓だそうです。

 

筋肉を増やすには、それはそれは厳しく辛い筋トレを年単位で行わねばなりません。

 

頑張って頑張って大きな筋肉を手に入れても、基礎代謝はそれほど増えない可能性が高いことが、分かってきてしまったのです。

 

筋肉を増やして基礎代謝が上がれば、理論上「痩せ体質」に近づくことができるかもしれません。

 

ですが、その道はいばらの道であり、苦労が多いにもかかわらず、期待するような大きな結果が得られないかもしれないのです。

 

筋トレや有酸素運動では痩せにくい ダイエットの真実

 

まとめ

 

有酸素運動をしたり、筋トレすることが、ダイエットにおいてマイナスになることはありません。

 

むしろ、良い事も多く、ストレスフリーで長年継続できるのであれば、やった方が良いに決まっています。

 

ですが、「効率」や「楽すること」を考えたときに、無理してまで運動することが、胸を張っておすすめできるものではないように思えます。

 

「効率的にダイエットをするのなら、運動はしない方が良い」と言っているわけではありませんよ。

 

運動だって継続してやり続ければ、必ず痩せます。

 

むしろ、簡単な有酸素運動はやった方が良いと私は考えています。

 

「無理した運動を継続しても、期待するような結果が臨めない」

 

というのが、私の結論です。

 

運動は無理してやるのではなく、楽に行える程度に軽くやることがダイエットにおいては大切だと思われます。

 

では、運動以上に大切なこととはいったい何なのでしょうか?
続き:ダイエットを成功したければ食事に気を配るのが最短コース

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

筋トレや有酸素運動では痩せにくいダイエットの真実関連ページ

腸内細菌で体重をコントロール 乳酸菌でダイエット
簡単に楽してやせたい方必見、怠け者のためのダイエット方法をご紹介します。腸内細菌で体重をコントロールしよう。乳酸菌でダイエット!
良い油と悪い油を知ってダイエット
簡単に楽してやせたい方必見、怠け者のためのダイエット方法をご紹介します。油には、良いものと悪いものがあります。悪い物を絶って、良い油を取り入れることが大事です。
黒酢で血糖値を下げる 内臓脂肪も落す
黒酢を使って血糖値を下げて、内臓脂肪を落としましょう。簡単楽々ダイエットしよう!
青汁でダイエット
痩せるためには、運動よりも食事が大事なのです。青汁は、食事時に飲めばダイエットに効果的であると考えます。
ラクトフェリンはダイエットに効果的なのか?
ラクトフェリンのサプリメントは、果たしてダイエットに効果的なのでしょうか?
シナモンで血糖値コントロールをしてダイエット
炭水化物を多めに食べるときこそ、シナモンで血糖値コントロールでダイエット。
ダイエット中の不足した栄養素はマルチビタミンを活用する
ダイエット中は食事制限をするため、どうしても栄養が偏りがちに。すると足りない栄養素が出てきてしまいます。そんなときは、マルチビタミンを効果的に使うのも手ですよ。
脂肪燃焼と代謝促進系の飲み物 サプリ
楽して痩せる上で、サプリは欠かせませんね。脂肪燃焼と代謝促進が期待できる飲み物とはいったい?
短期間で痩せる方法 置き換えダイエット
楽して最も短期間で痩せる方法と言えばなんでしょう?それは間違いなく置き換えダイエットだと思います。では、正しい置き換えとは?
ダイエットを成功したければ食事に気を配るのが最短コース
ダイエットを成功に導きたければ、運動よりも食事に気を配るのが最短コースなのです。
何を食べたらいいのか?太る食べ物とは?
ここでは、ダイエット中に何を食べたらいいのか、という話をします。一般的にあまり知られていない太る食べ物とはなんでしょうか?
痩せるための食事 ダイエットは何を食べればいいのか
ダイエット中に何を食べればいいのか分からない方も居られるでしょう。ここでは痩せるための食事について説明します。
オメガ3脂肪酸と痩せホルモンのレプチンでダイエット
オメガ3脂肪酸と痩せホルモンのレプチンは、ダイエットの強い味方。オメガ6過多の現代人。体内に入れる油について考えてみましょう。
ダイエット中にラーメンが食べたくなってしまったら
ダイエット中にラーメンなどのジャンクフードが食べたくなってしまったら?
トマトジュースを飲んでダイエット
トマトジュースを飲むだけの簡単なダイエット方法を紹介します。