置き換えで痩せるには?

短期間で痩せる方法 置き換えダイエットの正しいやり方

まず、私は短期間で痩せることをあまりおすすめしません。

 

ですが、どうしても大急ぎで手っ取り早く体重を落としたい方も居られることでしょう。

 

そんな方には、置き換えダイエットをおススメします。

 

一日の摂取カロリーが減るわけですから、当然体重が落ちます。

 

ダイエットの理論を超簡単に説明すると、

 

摂取カロリー < 消費カロリー

 

この方程式で痩せられるのです。

 

つまり、置き換えダイエットというのは、最も効率的なやせる方法とも考えられます。

 

ただし、光が当たる場所には、必ず影ができてしまうのですね。

 

正しい知識をもって置き換えしないと、あまり効果が得られなかったり、もしくは体重だけは落ちてもあまり綺麗にやせられなかったり、筋肉だけ落ちて脂肪が残ってしまったりと悲惨なことになりかねないのです。

 

正しく置き換えダイエットをするには?

 

抑えるべきポイントは3つ。

 

  • カロリーを極端に下げ過ぎないこと
  •  

  • 長期間ではやらないこと
  •  

  • 必要な栄養素は補えてカロリーだけを落とすこと

 

上記3つがとても大切なのです。

 

1つ1つ説明していきましょう。

 

カロリーを極端に下げ過ぎないこと

 

摂取カロリーを一気に下げれば、当然痩せます。

 

ですが、人体にとっても脳にとってもエネルギーと言うのは確実に必要なものなのです。

 

極端に減らせば身体にとって良いはずがありません。

 

大げさでなく、減らし過ぎれば命の危険性までありますよ。

 

せっかく痩せても、不健康になってしまっては元も子もありません。

 

健康面も考えて、カロリーは下げ過ぎないようにしましょう。

 

そのためには、1日1度の置き換えにするのが良いと思います。

 

それ以上の置き換えは、あまり健康的ではないでしょう。

 

体重を落としたい方は、晩御飯を置き換えればやせやすいと思います。

 

ぜひ、食事を置き換えるのは1日1回だけにしておきましょう。

 

長期間ではやらないこと

 

エネルギーは体にも脳にも必要だという話をしました。

 

生きるために必要だから、カロリーを摂取しているわけですね。

 

あなたの現在の体重にもよりますが、少なくともBMI25以下の方が、長期で置き換え食を食べ続けるのは、あまりおすすめしません。(BMIの計算方法は→どれくらいの体重だと太っているのか?)

 

2週間もやれば、体重は落ちるはずです。

 

もしも、2週間チャレンジした後、もっと落としたい場合はインターバルとして2〜3週間は普通食に戻した方が良いかもしれません。(もちろん、この間は他のダイエット系サプリメントなどの摂取はしていて構いません)

 

長くてもせいぜい1か月以内にした方が無難です。

 

というのも、あまりに長いこと低カロリー食を続けてしまうと、身体が飢餓状態だとリバウンドしやすい身体作りをしてしまうことにも繋がってしまうのです。(詳しくはこちらを→リバウンドしないダイエット方法とは)

 

健康的に綺麗な身体を作るためにも、リバウンドを避けるためにも、ぜひ置き換えダイエットは2週間を目安にやってみると良いと思います。

 

必要な栄養素は補えてカロリーだけを落とすこと

 

たとえば、近年よく聞く「酵素」。

 

私は、酵素の良さが分かりません(苦笑)

 

あれは理論上、効果ないはずですよ。

 

それを証拠に、私の知る限り優秀な医師や科学者で酵素ダイエットを推奨している方を見たことがありません。

 

置き換えダイエットをする上で必要なことは、「カロリーだけを落とし、その他の必要な栄養素は摂取すること」なのです。

 

酵素は、サプリメントなどで補うものではありません。

 

「置き換えダイエットに興味があるけど、何が良いのかな?」

 

と思っている方。

 

ぜひ、酵素など流行りのものに惑わされないようお気を付けください。

 

良い商品は、いつの時代も流行物ではありませんよ。

 

短期間で痩せる方法 置き換えダイエットの正しいやり方

 

まとめ

 

カロリーを極端に下げ過ぎず、期間はせいぜい2週間から長くても1か月以内にすること。

 

酵素などの流行りの文句に騙されず、カロリーだけ抑えて必要な栄養素を補えるものを選ぶこと。

 

蛇足ですが、私としては「味に飽きが来ない」ことも重要かと思います。

 

それらすべてをクリアーするものとして、これがおすすめできるかな、と思います。
希少糖バラエティセット新発売!こんにゃくゼリーと黒みつ【送料無料】 希少糖ダイエットセット...

 

興味がある方はチェックしてみても良いのでは?

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

短期間で痩せる方法 置き換えダイエット関連ページ

腸内細菌で体重をコントロール 乳酸菌でダイエット
簡単に楽してやせたい方必見、怠け者のためのダイエット方法をご紹介します。腸内細菌で体重をコントロールしよう。乳酸菌でダイエット!
良い油と悪い油を知ってダイエット
簡単に楽してやせたい方必見、怠け者のためのダイエット方法をご紹介します。油には、良いものと悪いものがあります。悪い物を絶って、良い油を取り入れることが大事です。
黒酢で血糖値を下げる 内臓脂肪も落す
黒酢を使って血糖値を下げて、内臓脂肪を落としましょう。簡単楽々ダイエットしよう!
青汁でダイエット
痩せるためには、運動よりも食事が大事なのです。青汁は、食事時に飲めばダイエットに効果的であると考えます。
ラクトフェリンはダイエットに効果的なのか?
ラクトフェリンのサプリメントは、果たしてダイエットに効果的なのでしょうか?
シナモンで血糖値コントロールをしてダイエット
炭水化物を多めに食べるときこそ、シナモンで血糖値コントロールでダイエット。
ダイエット中の不足した栄養素はマルチビタミンを活用する
ダイエット中は食事制限をするため、どうしても栄養が偏りがちに。すると足りない栄養素が出てきてしまいます。そんなときは、マルチビタミンを効果的に使うのも手ですよ。
脂肪燃焼と代謝促進系の飲み物 サプリ
楽して痩せる上で、サプリは欠かせませんね。脂肪燃焼と代謝促進が期待できる飲み物とはいったい?
筋トレや有酸素運動では痩せにくいダイエットの真実
ダイエットと聞くと筋トレや有酸素運動を連想する方が多いかと思います。ですが、運動では痩せにくいという真実があるのですです。
ダイエットを成功したければ食事に気を配るのが最短コース
ダイエットを成功に導きたければ、運動よりも食事に気を配るのが最短コースなのです。
何を食べたらいいのか?太る食べ物とは?
ここでは、ダイエット中に何を食べたらいいのか、という話をします。一般的にあまり知られていない太る食べ物とはなんでしょうか?
痩せるための食事 ダイエットは何を食べればいいのか
ダイエット中に何を食べればいいのか分からない方も居られるでしょう。ここでは痩せるための食事について説明します。
オメガ3脂肪酸と痩せホルモンのレプチンでダイエット
オメガ3脂肪酸と痩せホルモンのレプチンは、ダイエットの強い味方。オメガ6過多の現代人。体内に入れる油について考えてみましょう。
ダイエット中にラーメンが食べたくなってしまったら
ダイエット中にラーメンなどのジャンクフードが食べたくなってしまったら?
トマトジュースを飲んでダイエット
トマトジュースを飲むだけの簡単なダイエット方法を紹介します。