痩せるためには第一歩を踏み出すこと

まずは3日頑張ってみよう!短期間の頑張りが長期のダイエットの土台を作る

ダイエットは、目標設定がとても大事だということをご理解いただけたと思います。(詳しくは→ダイエットは目標・ゴール設定を明確に)

 

ただ、漠然と10年後や20年後を目標設定しても、第一歩を踏み出す勇気は湧いてこないことでしょう。

 

たとえば、私が高校時代に、毎日学校に遅刻してしまう友人が居りました。

 

その友人は、毎日毎日遅刻ばかりしていて、そのうち出席日数まで危うくなり始めてしまったのです。

 

成績には問題ないというのに、このままでは進級できなくなってしまいます。

 

ですが、その友人、ある時を境に全く遅刻しなくなったのです。

 

私は、その子に聞きました。

 

「なんで、あれほどまでの遅刻癖が直ったの?」

 

するとその子は答えます。

 

「ああ、とりあえず。3日だけ。3日だけ、絶対に遅刻しないようにしようと、頑張ったんだよ。ただそれだけ!」

 

このときは、この友人の言葉の意味がよく分かりませんでしたが、今なら分かります。

 

人間の脳って、あまり先のことを考えすぎると、今をどうして良いのかが分からなくなってしまうという特徴があるのです。

 

簡単に言えば、遠くを見過ぎると、近くが見えなくなる、ということですね。

 

もちろん、遠くの目標(最終ゴール)の設定をすることは、極めて重要なことです。

 

ですが、遠くを見過ぎていたら、近くが見えなくなり、今を大切にしなくなりやすいのです。

 

ですので、ダイエットは最初の3日だけ頑張ってみることがとても大事だと思います。

 

短期間,頑張る,長期,ダイエット

 

ほら、

 

「1年頑張らなくてはいけない・・・・」

 

そう考えると辛いことでも、

 

「とりあえず、3日頑張ればいい!」

 

こう考えるだけなら、気持ちが楽ではありませんか?(*^_^*)

 

ぜひ、とりあえずの3日だけちょっとしたところから始めてみてはいかがでしょうか?

 

まずは簡単な食事の改善から始めてみては?

 

続き→ダイエットは運動よりも食事が大事

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

短期間頑張ることこそが長期に繋がるダイエット関連ページ

引き寄せの法則で楽ちんダイエット
ダイエットに最も必要なものは、メンタル(心・精神論)だった?!引き寄せの法則で楽々ダイエットに成功!?
ダイエットは目標・ゴール設定を明確に
ダイエットに最も必要なものは、メンタル(心・精神論)だった?!目標・ゴール設定を明確にすることで、苦痛が快感に変わるかもしれません^^
太っていることが恐怖 摂食障害
ダイエットに最も必要なものは、メンタル(心・精神論)だった?!太った体重が怖い・・・
摂食障害とダイエット
ここでは摂食障害とダイエットについて考えてみましょう。
ストレスによるやけ食いとメンタル的なダイエット
ストレスによるやけ食いやドカ食いについてと、メンタル的なダイエットについて考えてみましょう。
食べ残すことへの罪悪感を克服したい
「食べ物を粗末にするな」という、しつけの厳しさからか、食事を残すことへの罪悪感。これを克服するには?